デイゴ

デイゴは沖縄の県花でもあります。

デイゴが良く咲くときは…
枝にぽつぽつ咲いているデイゴの花
  県花でもあるデイゴの花は、マメ科の植物。
インドなどの暑い地方が原産で、北限が沖縄。
木自体は、枝が多くて力強く感じがします。

  春から初夏にかけて花をつけますが、年によって盛大に咲くときとそうでない時があるちょっと気まぐれな木。
沖縄では、「デイゴが良く咲く年は、台風が多いよ。」と良く言われますが、その因果関係は不明。

  個人的にはザ・ブームが唄う島歌の歌詞に、「デイゴーが咲き乱れ、風が吹き嵐が来る…」とあるのが印象的。
 花が散り舗装されていない道に落ちている花びらは、ちょっと風情があって良い感じでもあります。
場所によっては街路樹などにも利用されているので、街を歩いていても見かけることがある木です。
デイゴの花が散っている斎場御嶽の道
デイゴの花のアップデイゴの花デイゴの木の幹と花
Copyright (C) Okinawa information IMA All Rights Reserved    更新: 2013年4月27日