ゲットウ(月桃)

ゲットウ・月桃は、沖縄ではサンニンと呼ばれています。

白くて可愛い花を咲かせてくれます。
ゲットウが久高島の道脇に植えられていました。
 ゲットウは沖縄ではサンニンと呼ばれ、日常生活に欠かせないものです。ムーチはゲットウの葉で包んであるし、のー饅頭もゲットウの葉を敷いてあり、良い匂いを出しています。この葉には抗菌作用や防カビ、殺菌作用があるらしく、消臭剤とかにも利用されているとか。
 春の後半から夏に向かって房状に白い花をつけ、すずらんの花を大きくしたというか、よく見ると一輪一輪は先がピンクに色づき中は黄色という可愛いもので、私的には大好きな花です。
 ただ、全部が綺麗に咲きそろって満開、というわけにはなかなかいかなくて、花自体の寿命が短くてしぼんでしまうので、切花等には利用しません。
 畑の周辺に植えられていたり、雑草のようにあちこちに生えたりしていて、沖縄においでになったら葉っぱだけでも見る機会は多いはず。  

ゲットウの葉と花
ゲットウの花ゲットウの花のクローズアップ花が咲き誇っているゲットウ
Copyright (C) Okinawa information IMA All Rights Reserved    更新: 2013年5月4日