おきなわワールド

本島南部にある沖縄最大のテーマパーク。

一度は行っていただきたい施設です。
おきなわワールド入口付近
 沖縄南部の観光施設で、なんと言ってもはずせないのが旧玉泉洞。 今は「おきなわワールド」という名前の総合テーマパークになっています。  広い駐車場にはいつも観光バスやレンタカーがたくさん停まっていつも賑やか。

 入口では玉泉洞や有料ゾーンに入るチケットを販売していますが、玉泉洞以外はこの先でも販売しているのでそのまま入場可能。  園内は一年中花が咲き乱れて、沖縄に来たなーと実感できます。
 ワールド内は大きく分けると鍾乳洞の玉泉洞、無料ゾーン、古民家を再現して中で各種体験もできる王国村、お土産やさんや素敵なエイサーを見られるフリーゾーンの三つになっています。他にハブ博物公園やガンガラーの谷ツアーなども。


より大きな地図で おきなわワールド を表示
琉球時代の進貢船(しんこうせん)実物大のレプリカ
沖縄ワールドはいつも花がいっぱいです。
交通 那覇空港から約17..5km(約35分
利用料金 入園料
フリーパス: 大人1,600円 小人800円 玉泉洞・王国村
大人1,200円 小人600円
ハブ公園 大人600円 小人300円
王国村 大人600円 小人300円
4歳以下無料・子供は中学生以下
駐車場 有り
営業時間 9:00〜17:00(閉門18:00)
年中無休
住所
問合せ先
沖縄県南城市玉城字前川1336
098−949−7421
オフィシャルサイト

玉泉洞

   以前はウヮーガーガマと呼ばれていた鍾乳洞で、総延長は約5km.とかなり大規模。その中の800m強が観光コースにっていて、入場したらすぐ左手に玉泉洞入口があります。
 通路は良く整備され、歩きにくいと言うことはありません。何箇所ものポイントがありますが、一番規模が大きいのが入ってすぐの東洋一洞で、高さが20mの20×80mもある空間。それから槍天井、竜神の池などなど続いています。  途中から水の流れが通路に沿って川になっていて、青の泉、黄金の杯などの池状の場所は、照明効果もあいまって幻想的な美しさ。  出口は長いエスカレーターが有って、楽に地上に戻れます。
Copyright (C)1999〜 2005  Reserved.Okinawa information IMA All Rights Reserved  更新: 2012年6月8日