浜比嘉島の集落

浜比嘉島イメージ

浜比嘉島は離島らしい離島です。

桜の季節の浜比嘉島の民家 開祖伸伝説のある浜比嘉島は、浜集落、比嘉集落(昔は比嘉集落と兼久集落に分かれていた)にわかれて集落があり、離島らしい雰囲気を良く残しています。 浜比嘉島にある昔水汲み場だった所 集落内に入ると細い路地があり、以前生活に利用したであろう水場があり、ブロックになってしまった家々の塀の一部が、まだ昔ながらの琉球石灰岩の石垣だったり。 浜比嘉島の真新しい赤瓦屋根の家
いかにも離島らしい路地こんな細い道の事をウチナー口ではスージー小(すーじぐぁー)と呼んでいます。琉球石灰岩の石積みの塀 こんな素敵な島に大きな開発計画を持ちかけている企業もあるようですが、時間の流れるのがゆっくり感じられるこの島、この家並み自体が他県にはなくなりかけている素晴らしい環境だという事を考えれば、大規模開発は似合わないように思うのですが…沖縄の村らしい佇まい
Copyright ©Okinawa information IMA All right reserved | Since Sep.12th.1999 | 更新: 2018-01-18