金武町とタコライス
Kin-city and Tako-rice

沖縄イメージ

金武町の街並み。


キャンプハンセンのゲート  金武町には大きな米軍基地、キャンプハンセンが有ります。 
観光施設の多い西海岸からは離れているので、他県からの観光客の数も少ないのですが、以前は昼間は死んだふりをしていたように静かな町並みが夜になると一変して光が溢れ、アメリカ兵達が大勢遊びに繰り出して賑わっていたと言います。しかしベトナム戦争当時を最盛期として、現在は昔のように落ち着いた雰囲気になっていますが、週末の夜になると米兵達が多く街を歩いています。
金武町の街並み

勿論k金武町には有名な観音寺があり、ほかにもいくつかの水汲場などが残っていて、米軍基地ができる前の面影も残っていますから、散策してみるのもいいかもしれません。詳しくは公式情報ページをどうぞ。
https://www.visitkintown.jp/
交通 那覇空港から高速道路約49.5km
金武ICより 約2.8km. 約8分
駐車場 無料駐車場あり
住所・
問合せ先
沖縄県金武町金武
関連情報 金武・観音寺

タコライス

パーラー千里とタコライスキングタコス  一般的な観光だけですとなかなかよる機会の無い町ですが、タコライス発祥の地としては一部ファンの間で有名。
儀保松三と言う方が、1980年代中ごろに円高に悩む米兵のために、タコスよりもボリュームがあり安価な新メニューとしてタコスの具をご飯の上に載せたらどうだろうと考え出されたようです。
 ご飯の上にピリカラ味に炒めた挽肉とチーズ、レタス、トマトなどをトッピングして、その上からサルサソースをかければ完成。

「元祖パーラー千里」と「発祥の店キングタコス」と2件のお店があります。 経営者は同じですからどうでも良いような話ですが、「パーラー千里」のほうが始めのお店らしいです。


より大きな地図で金武町を表示
Copyright ©Okinawa information IMA All right reserved | Since Sep.12th.1999 | 更新: 2017-03-31