仲村渠樋川

南部にある典型的な樋川です。

今でも綺麗な水が溢れ出しています。
仲村渠樋川と水を汲みに来た人達
 仲村渠樋川も少し解りにくいですが、案内板の通りに進むと無事に到着。すこし広い場所場周囲にあり、そこに仲村渠樋川があります。
周りは石畳の道があり、いかにも昔の沖縄の雰囲気。
 伝統的な沖縄らしい造りの井泉で、大正時代に造り替えられたようですが、沖縄戦で大部分が壊されていたのを最近その当時のように修復したらしく、整然と再現され水が勢い良く流れ出していました。

 以前は水浴び用にも使われていたらしく終戦後に簡易水道が引かれるまでは、その施設は飲用、洗濯、水浴びなどに利用されて大切な生活用水だったと言うことで、共同浴場も再現されています。
沖縄の昔からある井泉の典型でもあり、現在は国の重要文化財に指定されています。

 今は下流に流して農業用水としての利用が主なようですが、この日は数人のグループで、ここのお水を汲みに来ている方々がいました。
もちろん隣接して拝所も作られていて、そこでお祈りしている人達も。

全体として明るい雰囲気の樋川でした。
(ここのあたりから垣花樋川に降りる道もあるようです。)


より大きな地図で 仲村渠樋川 を表示
仲村渠樋川の勢い良く流れる水仲村渠樋川アップ仲村渠樋川の下まで降りて
交通 那覇空港から約21km(約44分)
利用料金 なし
駐車場 若干あり・無料
住所
問合せ先
沖縄県南城市玉城仲村渠724
098-946-8817(南城市観光文化振興課)
オフィシャルサイト
拝所から見た仲村渠樋川
Copyright (C) Okinawa information IMA All Rights Reserved    更新: 2012年9月23日