つんさんの沖縄レポート
Okinawa Report of users
石垣島に行ってきました

投稿者:つん 投稿日:2015/05/17(Sun) 13:44 No.418

ちんすこう

ありがとうございました。 無事石垣島に行ってくることが出来ました。
ご報告です。 スカイマーク那覇ー石垣間が運休のため、 羽田ー那覇(往復)スカイマーク 那覇ー石垣(往復)全日空 で行ってきました。
羽田のスカイマークカウンターでは、予約が羽田ー石垣だっため自動チェックインが出来ず、時間がかかりました。電話で色々と質問してきましたが、 カウンターでは、冷静に「那覇ー石垣間は運休しているのはご存知ですよね。」と言われただけ。
払い戻しのことやお手数をお掛けしましたなどの言葉はなく拍子抜け。こちらから払い戻しのことを聞いたら、那覇でしてくださいとのこと。
乗り換え時間がなかったらどうするのか?
那覇での払い戻しもとても時間がかかりました。

一日目

石垣島着、西表島上原泊、中野海岸
 那覇での乗り換えの間に、空港食堂に初めて行きました。11時までは、メニューが限られているので注意です。沖縄そばを含め四品くらいかな。 お弁当がかなりお得そうでした。お腹が空いてなかったので、二人で1つそばを食べました。
お昼は念願の再訪、「ゆうくぬみ」でそばとコーヒーぜんざいをいただきました。やはり癒されます。
 離島ターミナルから高速船で西表島へ。 ネットの五%割り引きと、バスでいただいた割り引きチケットが併用出来ました。
 中野海岸のビーチエントリーで、アウトリーフへ。 中野の海は温かくて、ラッシュガードとレギンスで大丈夫でした。 アウトリーフまでは遠く、大潮のため浅瀬なので歩きました。 あけぼの館の前のアウトリーフが一番綺麗でした。  カクレクマノミが浅瀬にいて、ちょっかいを出して遊びました。
二時間ほど泳いでから、前回購入してヘビロテの図鑑Tシャツを現地で大量買い(笑)。スーパー八重(旧親川)を見て、無人販売で冷凍ピーチパインを購入し、食べながらぶらぶらしてました。

二日目


 1日めは日差しも強く蒸し暑かったのですが、晴れと曇りを繰り返す天気。
半袖で十分な暑さでした。 西表インシャーのツアーで、船浮とサバ崎に行きました。 GWにも関わらず貸切でした。 寒いということで、ウエットと予め相談しておいた、ウエイトを貸してもらいました。
海亀に出会えました。 新しい船長がとても話やすい方でした。
お昼は同じテーブルで食べ、こちらがくだらないことを色々と質問しても真摯に答えてくれるまじめな方でした。
西表で生まれ育った、漁師の方のお話を直に聞ける良い機会でした。仕事やハブの話しなど知りたかったことを沢山話してもらえました。
ブーの家での昼食だったのですが、ピタンガというフルーツをお土産にいただきました。舟浮に上陸しての食事は、のんびりしててとても良かったです。
帰りに、行きの車に乗っていて気になったところをわかってくださっていて、寄ってもらったり、カンムリワシの写真を撮る?と聞いてくださったりしました。行き帰りの送迎車もとても有意義な時間でした。
綺麗な個室シャワーを使い、お茶とパインをいただき石垣に戻りました。

三日目



 パナリ観光のツアーで新城島へ。
石垣から安栄観光の大原行きの船で、新城島で下ろしてもらいます。チケットは、大原の上からスタンプで新城となっていました。一応ツアーです。
海中は濁りがありましたが、ビーチからエントリーしてすぐに、元気な珊瑚の根が点在していてびっくりしました。
テーブル珊瑚もびっしりありました。 美しい海と、美しい集落の島でした。明るい雰囲気で、写真撮影は鳥居以外は特に制限もありませんでした。
写真のような道がとても素敵で来て良かったなと思いました。
新城島は、出身の方の別荘のようでした。小さな集落を一人でのんびり歩きました。次回は宿泊もしたいな。 ツアー自体は、ビーチエントリー、簡単な島内案内、船代の安さ、おべんとうの内容を考えると割高な気がしました。
5時15分には離島ターミナルに到着したので、「アムリタの庭、そして音楽」をすぐに予約。人気なので予約必須です。 そのあと、宿へ移動。 この日は、石垣泊です。ニコステイに泊まりました。 夜、蛍や海蛍を見ました。

四日目

 観光とピュアマリンツアー 石垣泊
この日はとても寒く、午前中に考えていたビーチエントリーは諦めました。
マックスバリュと、ゆらてぃく市場と早めのお昼に豆腐の比嘉に行きました。 市場では、島バナナ、スナックパイン、島らっきょう、青パパイヤ、オオタニワタリを下見をして翌日買いました。ピーチパインは、西表島で買っておきました。
 12時からいよいよピュアマリンのツアーです。 このために石垣に来たようなものです。 私たちを入れて三組。全員リピーターでした。
テーブル珊瑚の美しいところ(再訪)ともう一ヶ所、ドリフトシュノーケリング二ヶ所でした。 途中で、浜島も見ました。 (うちのツアーでは、浜島付近には珊瑚はないから上陸しないと言われました。)
結局寒くて五時間のツアーが四時間になりましたが金額も四時間ぶんでした。 送迎してもらったほうが色々と話せるので次は泊まる場所も考えようと思いました。
相変わらず、船の上からシュノーケリングしている私達をよく見ていてくださるので安心でした。今回も満足しました。自由気ままに流されました。メガホンは登場しませんでしたよ(笑)必要ならメガホンで指示を出してくださいとお願いしたのですけどね。
これでトイレさえあれば完璧なんですが、まあ、人間同様完璧なんて存在しませんね。 この日もニコステイに泊まりました。

五日目


 最終日です。
宿でのんびりした後、ガラス工房巡り、リピートしているアイス屋さん、ゆらてぃく市場、マリア乳業のシェイク、自分用の買い物(リピートしているお店があるので)、玉取崎、白保と巡って帰路につきました。
 早めのお昼は、青々葉というドライブ途中で見つけたところですが頼んだそばと孔雀肉はかなり美味しかったです。 遅めのお昼は、予約した白保で食べました。
暑くて眩しくて一番天気が良かったかもしれません。

総括



 今回は、出発前に仕事で体も心もぼろぼろでした。二週間前から体調を崩したり、前日は声が出なくなったり。
でも、念願の!ユタ??(とお呼びするのでしょうか??地元の方は祈る人と呼んでいました。)に偶然お会いすることができました。
偶然お会いする前に、車を運転していて、ナビの案内がうたきに案内しました。
「どうしてこんなところに?ナビの設定間違いだね!」なんて話していたのですが、結局またこの場所に戻ってきたのです。
ナビの案内したところは、私が出会った祈る人の神様のいるところでした。 沖縄に行くといろいろと不思議なことが起きますが、今回も。
言葉にすると嘘っぽくなるのでこれ以上は控えます。
行く前は石垣は観光地で疲れるし、ゆうくぬみ以外美味しい店はないし、強烈に惹かれる宿はないし、ピュアマリン以外に行きたいところはないしもう何回も行ったからあまり乗り気ではなかったのですが、 ここに書かなかったこと以外にも素敵な出会いもあり、またいかなくてはという気になりました。
 最後になりましたが、管理人さん、あたたかな文章のメールをありがとうございました。そして、質問に自分のことのように悩んでくださったみなさんありがとうございました。 次は8月に大好きな宮古島です。またその時はお世話になります。 長文にお付き合いくださいましたこと感謝いたします。

すみません - つん 2015/05/18(Mon) 07:06 No.423 レポート掲示板に載せるものをゆんたくの方にのせてしまいました。 またまたやらかしてしまいました。 ご迷惑おかけします。 Re: 石垣島に行ってきました。 - kaotti1 2015/05/18(Mon) 11:52 No.424 つんさん、こんにちは。 とても行動力ある内容ですごいなぁと思いながら拝読いたしました。若いなぁ!!(笑) 私、八重山諸島にはまだ3度ほどしか行ったことがなく、また海にも入ったことがありません。 色んなところで情報をみてやっぱり海は宮古諸島かな。。。って思って毎年行っていましたが、ちょっと石垣、西表辺りの海にも興味が沸いてきました。 西表島は山も気になっているので、なかなかしたい事がいっぱいで絞り切れないでいます。その上老体。。無理が出来ず(;;)トホホ 図鑑Tシャツ、いいですね。私も前回買いました^^ それとかんむりわしって電柱の上でよくじぃっとしてませんでしたか? 獲物をの~んびり待っているようでちょっと笑えちゃいましたが、あれも生活の知恵なのでしょうか。 ナビの御嶽案内やユタさんのお話も不思議、今回の訪沖で元気回復されたなら何よりなのですが。 またいつか八重山諸島へ行く時は色々教えてくださいませね。 石垣島に行ってきました。 - ナイチャー小林 2015/05/18(Mon) 13:36 No.425 投稿ありがとうございました。 西表よさげですねー。私もゆったりしたスケジュールで行って見たいです。 ところで、沖縄では良く「必要なときには呼ばれるものさ。」とか「あんた、島に呼ばれてるんだよ。」なんてアバーターが言いますが、今回御嶽に行かれたのもそんなことだったのかもしれませんね。 早速いただいたレポートは、固定ページに残させていただく作業に入ろうかと思います。 それでは、今後ともよろしくお願いいたします。 石垣島に行ってきました - コアラ 2015/05/18(Mon) 16:09 No.426 お帰りなさい。八重山諸島方面は全く暗くて、何もお手伝いできず申し訳ありませんでした。ユタさんの話はとても不思議な感じがします。 たまに《情報掲示板》に「どこに行けばユタさんに会えますか?」という質問が書き込まれることがありますね。どなたかが「《その時》になれば会えますよ」と回答されていて、とても不思議だったしある意味で腑に落ちる気もして強く記憶していました。 つんさんにとっては、まさに《その時》だったのでしょうね。 しかしとても精力的に泳がれたのですね! マネができない(笑)。 私は6月に、一足早く宮古島入りしてきます。どうせグダグダの旅だろうから新たな情報はないかもしれませんが(笑)。 周囲の知人にも私の宮古島詣では知れ渡ってしまい、最近ではマンゴーの買い出し旅行みたいになっていることに、ふと疑問を感じる今日この頃。 お体大切になさってくださいね。 Re: 石垣島に行ってきました。 - つん 2015/05/19(Tue) 07:32 No.427 拙い文章に返信ありがとうございます。 kaotti1 さん 体調へのご心配も合わせてありがとうございます。 かんむりわしが電線にというお話、 まさにその通りで、旅を思いだして嬉しくなっちやいました。 電線とも共存できる生活の知恵なんでしょうかね。 私も海は宮古だと思います。 石垣には、ビーチエントリーで、青い海に入ったら珊瑚と魚♪ という光景がない気がします。 八重山には、中野海岸とか、舟浮とか、波照間のニシ浜とか、 ビーチエントリーでボートエントリーと思うほどの絶景もあるのですが、何せ浜から遠いのです。あと何年頑張れるかとドキドキです。プールでせっせっとトレーニングを重ねなくては(笑) ナイチャー小林 さん 素敵なサイトを運営してくださりありがとうございます。 そうですよね。ゆったりとしたスケジュールで過ごしたいです。 理想です。気がつくとびっしりです(笑) 西表は以外にも色々とあって。 情報って凄いなと思います。 与論島みたく何もないとのんびり出来るんだろうなと ふと思いました。 舟浮にとどまればきっとのんびり出来るのではないかと。 >沖縄では良く「必要なときには呼ばれるものさ。」とか「あんた、島 に呼ばれてるんだよ。」なんてアバーターが言いますが、今回御嶽に行かれたの もそんなことだったのかもしれませんね。 沖縄でも本当にそう言われるのですね。嬉しいです。 実は、少ないながらも沖縄に旅行に行っていますが、台風に あったことがありません。「きっと沖縄に呼ばれている。」 と勝手に解釈してました(笑) また、お呼ばれされるよう日々過ごさねば。 コアラ さん お世話になりました。ありがとうございます。 ユタに会いたいという質問が出来るのですね! このサイトすごいなぁ。 聞きたいけど、聞いていいのかって思ってましたよ。 懐の深いサイトです。 本当にその時期に出会った気がします。 出会えたおかけで、日々、肩の荷が降りた気がします。 そういう気持ちになれることは、本当とか嘘とかそういう問題ではないのでしょうね。 マンゴーは魅力的ですからね(笑)お土産話、とても楽しみにしております。 Re: 石垣島に行ってきました - Iowa 2015/05/24(Sun) 23:08 No.428 つんさん、おかえりなさい。 一日目の、朝羽田発那覇経由の石垣で、さらに西表に渡り中野海岸まで行ってのシュノーケリングはなかなかできないほど行動的だと思います。 中野海岸ってそんなに遠浅なんですね。何度か行ってはいるのですがビーチから海に入ったことがありませんでした。 私も6月の終わりから7月初旬に八重山へ行き、その後宮古島へ回ります。 八重山は過去二回だめだったサガリ花が目的です。そのついでに波照間も。ピュアマリンは一人なもので予約ができず、先日ようやく他に予約が入り、相乗りで申し込んだのですが4時間になってしまいました。 私も、こんなことあと何年できるかわかりませんが、旅行に向けてGWから嫌いなキック4、500を毎回メニューに加えています。 Re: 石垣島に行ってきました。 - つん 2015/05/28(Thu) 20:24 No.430 Iowa さんありがとうございます。 行動的とはそこのところなのですね。 何のことだろうと疑問でした! 昨年は、一日目に朝羽田発那覇経由の石垣で、午後からピュアマリンの五時間 シュノーケリングしてました! 中野海岸って見た目、地味ですよね。八重山のビーチは宮古島と違うなと感じました。 6月の終わりから7月初旬に沖縄方面に行けるのはいいですね。 ちょうど良い時期だと聞きますし。羨ましいです。 サガリ花は、実際に見たことがないので、報告を楽しみにしています。波照間、行けるといいですね。 今回はお一人なのですね。ピュアマリンって予約は二人からなんですね。 四時間でも、ドリフトはあるでしょうから、ピュアマリンの醍醐味は味わえます。 楽しい旅行記になるでしょうね。充実した旅行になりますよう願っています。 ちーるんこう(ちいるんこう)は、小麦粉と卵などに砂糖を加えてきっぱん(柑橘類の加工品)などをスライスしたものを上に載せ、蒸しあげた沖縄独特の蒸しケーキのようなもの。 余り有名でないのも意外性があってお土産向きかも。 味はさっぱりしていて甘すぎず、ど「ちーるんこう」のページへこか懐かしく感じられます。 私的には結構好み。  これも最近何種類かでていますが、以前からある本家新垣菓子店のものを買うことが多いです。

きっぱん

 カーブチーなどの香りのよい沖縄産の柑橘類を数日かけて加工し砂糖でコーティングして作る、大変手間のかかるお菓子。 これも中国から伝わり琉球王家に献上されていたもので、大きさはお饅頭くらいですが甘味も香りも強めなので小さく切り分け抹茶と一緒に食べたらぴったりだと思います。 という事で、沖縄のものは色々挑戦済という方の中で味のわかる人用のお土産に向いていると思います。現在は那覇にある謝花きっぱん店さんだけで作られています。
「キッパン」のページへ

紅芋たると

 最近お菓子御殿を各地に展開しているポルシェという会社が読谷村の村おこしで開発した紅芋をペースト状にしたものをタルト生地に載せたもの。美味しいお菓子で沖縄土産としてはメジャーなものになっていますし、評判も上々なので買って
帰ったら喜ばれると思います。
前者のお菓子御殿(ポルシェ)のほかに、ナンボーという会社でも作っています。その他にもマイナーであるにせよ何社かで製造販売しています。 

マンゴー・パインなど


シーズンが一致したら、マンゴー、パイナップルなどの沖縄産フルーツもお土産にしたら喜ばれるとお思います。ただ、金額的に高めなのと、重くてかさばるのが問題ですが、後者は宅配便で自宅に郵送してもらうことで解決すると思います。
美味しくいただくコツは、どちらも完熟するまで待ってから、というのが鉄則。シーズン以外は台湾産、メキシコ産とか外国産のものになりますので、お土産という観点からは余りお勧めできません。
      沖縄の果物のページへ

シーサー・琉球ガラスなど


沖縄の守り神シーサーも、可愛いものから立派な手捻りのものまであります。これも沖縄ならのものですからお土産に向いているかも。そして沖縄の陶芸品も、那覇のやちむん通りとか読谷のやちむん村では数多くのお店が軒を並べているので面白いと思います。
そして琉球ガラスのカップなども独特の雰囲気があって沖縄旅行を思い出すのにぴったりです。
沖縄のシーサーのページへ

スーパーにも寄ってみよう


 沖縄は自動車社会なので、県内には大型スーパーやショッピングセンターが点在します。そこにはアメリカ製の輸入菓子とか日用品なども多く店頭に並んでいるし、沖縄そばのインスタント麺やポーク、海ぶどう、泡盛という蒸留酒も。それにいかにも沖縄しているTシャツやカリユシウェアー等々、お土産選びには困らないと思います。
もう一つお勧めする理由は、手値引きはしてくれませんがお土産やさんよりも値段が低めに設定されていることが多いこと。時間が取れたら、ウチナーンチュ気分でスーパーに寄ってみるのもよいのでは?
「沖縄のスーパー」のページ
Copyright ©Okinawa information IMA All right reserved | Since Sep.12th.1999 | 更新: 2016-02-27