ゆうこさんの26年ぶりオクマレポート  2013/01/06(Sun) 01:17 No.5062

 

 小林様、【IMA】を愛する皆様。久しぶりにお邪魔します。
レポートの前に少し感謝の言葉をお伝えさせていただきます。
小林様の新年のご挨拶を読ませていただき、私が初めて【IMA】にめぐり合い助けていただいた頃のことを思い出しました。 初めて飛行機を使っての家族旅行。沖縄には独身時代に行っておりましたが、全く違った行動となる子供連れで不安でいっぱいでした。
そんな11年前から事ある毎にお世話になり、小林様、及び皆様に大変感謝しております。 どうぞこれからも沖縄を応援するサイトととして末永く続けて頂けることを切に願っております。

さてでは、レポートを始めさせていただきます。
  我が家は、4人息子で上から 17歳・14歳・12歳・7歳です。最近は子供たちの予定がなかなか調整出来ずに訪沖は2年ぶりです。
今回の旅行は、12月25日から4泊5日。
那覇1泊オクマ3泊 家族6人 コンセプトは、同じ部屋に泊まる
目的は末息子の記憶に残る旅(驚いたことに2年前までコンスタントに通った沖縄の記憶はほぼ無いらしい) 今回のツアーは近ツリの気ままにリゾート 早期予約で前泊サービスを受け、本来26日からのツアー。25日を那覇で過ごすパックに。

  25日、各自年内の用事を早々に済ませ 20時羽田発のANA 予定通り22時45分那覇着(我が家の子供たちはみんな飛行機の無料ドリンクサービスのスープを楽しみにしていましたが、いつの間にやらコヒー・お茶・水・りんごジュースのみというつまらないものになっていました)
ゆいれーる最終1本前に乗りましたが、結構な乗車率ですね。
この日は、≪かりゆし琉球ホテル那覇≫ 古めのホテルですが、駅から歩けてコンビニにも国際通りも近いので、大変便利です。
何より和洋室があり、家族6人で泊まれます。(日本のホテルは殆どコネクティングが無く、和洋室でも5人までという設定。 最近のツアーは小学生まで添い寝で可だが、上2人が180センチ90キロ、小6が70キロともなるとかなりスペースが必要だ)

  26日の予定は、国際通りで買い物食事、その後レンタカーにて真栄田岬へ でしたが、朝から電話が鳴った… 天候は悪くも無いが、風があり 遊泳禁止とのこと。
ボートからのアプローチなら、午後は何とかなるかもしれないという。
しかし今回ダイビング以外はノンビリするというのが予定なので、メインの【青の洞窟】は、 なるべくベストな状態で という主人の希望により延期。
  我が家は、末息子以外は全員ライセンスがあるので、4人はダイビング、私と末息子はシュノーケル を≪平田潜漁店≫サンにお願いしています。  このショップも【IMA】にお世話になり始めた頃、よく返信を入れてくださっていた【まぁ〜さん】という方のお店で、この縁も【IMA】のおかげです。
≪平田潜漁店≫サンは、家族のみの開催や、小さな子供と一緒にという希望、時間的融通、など 大手ではかなえられない希望を細かくフォローしてくれるお勧めのショップです。
我が家の様にダイビング組とシュノーケル組に分かれていても 上手く調整して海で合流。
一緒に写真を取ってくれたりと、まるで一緒に泳いでいるようでした。
興味はあるけど…と躊躇されている方は、ぜひ訪沖前に相談してみてください。
 さて、予定が延期となった我が家は、ぎりぎりまでホテルでのんびり。
11時にチェックアウトをし、荷物をフロントへ預け、国際通りへ。
いつもは土産の少ない我が家ですが、今回は野暮用でお酒がいくつか必要。 【お菓子御殿】の【紅芋タルト】があって、お酒で送料が無料になる所という事で、【文化屋】さんで大まかにお土産を揃え発送手続き。あとは気ままにねり歩き。
末息子に見せるため、【牧志公設市場】とその周りの路地を歩き、Tシャツを各々自由に作り、【チャーリータコス】で昼食。 その後ホテルへ戻り、ロビーに子供と荷物を預け、歩いて【スカイレンタカー】那覇支店へ。 いつもはワンボックスを借りますが、今回安くする手はずが無く、節約の為MVクラスを。
かなり手狭です。
  ホテルにお礼を言い、無理やり荷物と人間を押し込んで出発!!お決まりの【許多】道の駅に寄りあれこれ楽しみ(もう高速券は売っていないのですね)、いよいよ【オクマ】へ。 とその前にスーパーへ寄らなくては!せっかくなら【かねひで】【サンエー】へ寄りたい所でしたが、通り過ぎてしまい、最近は東京でも見かける【マックスバリュー】へ。
古宇利島より北へ行くのは、ホントに26年ぶりです。
おまけに当時は高速も無くツアーにセットさてていたバスでした。
台風の影響か道路の修復中箇所もいくつかあり、初めての場所同然です。 しかし左斜め前の対岸に見えてくるのです。白く浮かぶビーチが...!
6時過ぎにホテル到着。 輝くイルミネーションに出迎えられ、ロビーには大きなクリスマスツリー。
既に26日ですが、嬉しかったです。(夜のうちに片付けられましたが。) 今回お世話になる部屋は、メゾネットタイプの216号室。残念ながら、メゾネットタイプには1階玄関の部屋は無く、主人待望の窓から自由に庭へ駆け出させたい希望は叶いませんでしたが、部屋に螺旋階段があり普段とはだいぶ趣が違い、子供たちも喜びました。
この日は、ホテル内の明るければ海の見渡せる大浴場(23時まで)に入り、となりの【PARAISO】にて夕食。 シェフが目の前で切り分けてくれる6種のお肉とグリルドパイナップルをいただきながら、サラダとご飯とカレーとスープとソフトクリームバイキング、というメニューを堪能。
焼いたパイナップルは、甘さ倍増。子供たちは大喜びでした。

  翌朝、27日。ダイビングの予定でしたから8時起き(そうでなければ、朝食バイキングぎりぎりセーフ家族です) 。 10時に出発できる体制で心積もりしていましたが、またもや電話が...本日も風強し。
遊泳禁止。最後の望みを明日へつなげ、またもや延期。
以前暮れに2度訪沖しましたが、今回が一番肌寒さを感じます。
しかし!!海バカ家族ですから、ホテルのお客様がダウンを着てる中、プールと海にとりあえず入りました。
ほんの30分程でしたが。  庭にはハンモック・ブランコがあり、フロントではフリスビーやバレーボール・グローブなどを貸してくれ、芝生で楽しむことが出来ます。
ホントはサイクリングへ行こうと思っていましたが、何だかまったりしていました。
しかし、明日ダイビングが出来ない場合を考え、子供たちには是非今日のうちにホテルでダイビングもやっておいて!と思い開催確認。大丈夫との事。
  オクマの場合、ホテルからエントリーする場合はボートとなる。
これは通常別料金となるものなのでとてもお得だ。(風向きによっては車で本部のほうへ行き、ビーチエントリー)明日は、真栄田岬がダメでも別の場所に平田さんに連れて行ってもらうつもりだが、何しろ自然が相手なので、出来る事はしておいた方がいい。(4人がダイビングするなら、末息子と私は水族館に行こうと思うし)しかし、子供たちは楽観的だ。明日平田さんのところで潜るからいいと言う。
まぁそれもありかな。
それなら、お昼がてら散歩をしよう!と思い、評判のいい【三角パーラー】へ向かった。
車で何分かだから、15分位かなぁ と思っていたが、部屋からフロントまで行きホテルの敷地を出て、その同じ道のりを歩道で歩いて行くので案外遠く、おまけになんとお休みだったー!!!
ついでに道の駅まで歩こうかと思ったが、子供たちがブウタレてきたので、やむなくホテルの駐車場へ向かい、車で【ゆいゆい国頭】へ。
掲示板でちょっと寂しい感じ と読んでいたので思いの外、大きく、お客さんもいて、かまぼこ屋さんもやっていたし、楽しめました。お昼ご飯もおいしく頂き、最北端の村という看板と共に子供を撮影。
ペットボトルのルートビアと海ぶどうを買い込み、うっしっし。
地元のスーパーに寄り、おにぎりなども購入。
その後は、ほんとにホテルでただのんびりと過ごし、夜ご飯もお部屋で食べました。
 28日。
 本日も8時に皆を起こします。
朝食バイキング。大まかには、ご飯・おかゆ・カレー・パンの種類が常時8種ほど。梅干・のり・納豆・モズク・味噌汁・チャンプルー・スパゲティー・ポテト・卵料理・サラダ・ウィンナー・ハムやベーコン・果物、そしてシェフがその場で要望を聞いて作ってくれるオムレツ、あと魚・煮物もあったな。大分お客さんが増えてきたようだ。
  今日はダイビングのできる最後の日。(飛行機に乗る日は気圧の変化が大きすぎるのでNG)天気予報は、午後から次第に雨。 心配でこちらから、平田さんに確認の電話を入れました。
やったー!出来るとの事。 予定通り、真栄田岬で大丈夫との事。
12時半に駐車場で待ち合わせをして、10時にホテルを出ました。 なんと既に雨模様...
しかし海バカ家族は、海に入るのに雨は眼中になしなのです。
【許田】に寄り【ドラゴンボール(サータアンダーギーの1種)】発見!!揚げたて♪5個購入.車の中で食べながら高速で【石川】まで。
  雨は既にやみ、お気に入りのホテル【ルネッサンス】の横を抜け、12時過ぎ駐車場で平田さんに会えました。その途端、スコールです。 10分程で雨は上がり、やっと車を降りて平田さんとご挨拶。
子供たち上3人は6年ぶりの≪平田潜漁店≫です。主人はその間、何度もお世話になっていましたが。  平田さんと景山さんは、人並みに小さく可愛く見えたうち子たちの変容に驚きを隠せません。
末息子は当時、7ヶ月で私とホテルでお留守番。あの時は【モリマリゾート】だったなぁ。
とそれぞれの感慨に浸りながら準備。どうやら雨の心配はなくなったような空模様。
ダイビングは、平田さん。私と末息子のシュノーケルは、景山さんが面倒見てくれます。
先ずは皆で記念写真。 そして、階段で海に下りて行きます。(6年前は階段など無く崖を冒険家の様に降りたのです) ダイビング組は、階段下からエントリー。私達はそこから【青の洞窟】までプチ冒険。
景山さんが、荷物を持ちながら息子の手を引いてスムーズな誘導。そして洞窟内からエントリー。
その頃には、ちょうど外洋からダイビング組も洞窟に入ってきて、海で合流!!
ワォ!そういう段取りだったのか!企画≪平田潜漁店≫すごいぞ!!
 実は私、真栄田は初めて。余りにも定番化しすぎて今更という気持ちで、予定を組まなかった。しかし2番目3番目の息子がライセンスを取り、小さい頃シュノーケルをやったその場所を潜らせたいという主人の希望で、今回の家族全員で【青の洞窟】が実現した。
実際問題、今更かもしれませんが、本当にお勧めします。あの海、そしてお魚の状況はなかなか味わえないものだと実感しました。 ダイビング組とは写真撮影後別れ、こちらは末息子のペースで楽しみます。
彼はシュノーケルくわえたまま叫んで説明してくれました。見えるもの全てを共有するように。
時間に追われることなく、最後まで息子のペースで始めの階段下まで泳いで移動。
数年後彼もライセンスを取り、ここを潜るのだろう。
上に上がるとダイビング組は、既にティータイム。温かいお茶と黒糖を頂いた模様。
私は小銭を別にせずに預けてしまった貴重品をロッカー(100円)を開けに行き、シャワー代(200円)を家族に配る。これを先にしていればもっと余韻を楽しめたのに、うっかりしていた。
今回滞在中では一番いい条件で入ることの出来た海は、主人の延期の決断と平田さんの融通のお陰です。感謝!!
私は、オクマからわざわざ2時間かけてくるより 、初日の沖縄北上中に平田さんに他の所で潜らせてもらった方がいいのではないかと考えていたが、そうではなかった。
≪平田潜漁店≫皆様もどうぞご検討下さいませ。
 平田さんと景山さんに「次回また」と 別れを告げ、とても近いので、沖縄黒糖へ。
大きな牛と豚のオブジェを見せ、軽く食事をしてしまおうと思ったのですが、ご飯が品切れ。残念。
この時期にしか出ないという100パーセント黒糖とパイナップル糖などを購入し、北谷へ。
  以前から気になっていた【きじむなぁ】でオムタコライスを食べ、ツアーランドのクーポンを使わせていただき、ミニアイスクリーム付き。大満足。 中でも泡盛レーズンという種類が大好評。
北谷へ来た目的は、我が家の規格外息子に着易い洋服を手に入れるためです。
目論見通り、外人向け品揃えの店があり、まぁ納得の買い物。
帰りに【かねひで】に寄り、沖縄ハムのタコライス3食入りを398円で発見!!20袋でも欲しいところだが、重いので6袋購入!!(あー今となっては重くても頑張ればよかった) あとは沖縄麩 沖縄そばのつゆ などもろもろ購入。
  そして名護にあるレストラン【フリッパー】へ 。 ここのメニューはどれも美味しいのですが、今回は各自ステーキや伊勢えび、Aランチやハンバーグなど。 中でもお得感バッチリなのが、チーズバーガー。ジューシーなハンバーグとポテトまで付いて350円です。我が家の子供たちはメイン料理のお供にこのバーガーを平らげます。
お持ち帰りのパイが有名で、食事の時間が無い時でもパイを買いに寄るのですが、次回はチーズバーガーのお持ち帰りを依頼してみよう。そういえば、パイは52円になりました。お得感はなくなってきたかナ。
20個も購入してしまいましたが… この夜は、最後の沖縄なので、大浴場にゆっくり入り、夜更かしカウチポテト。
空気に南風の匂い。明日は暖かくなりそうだ。
29日
  4日目にしてやっと目覚ましをかけない朝です。のんびりし、9時半ごろ朝食会場へ。
いいお天気。 やっぱり暖かい!!これは海に入らなくては!!
チェックアウトを13時に変更し、海とプールとハンモックとヤギと遊ぶことを堪能しました。
プールは流石に冷たかったですが、海は一度入ってしまえば、出たり入ったりしても寒い風が吹くことも無く、とても気持ちよく入れました。 ヤギは朝から晩まで休み無くよく食べます。楽しませてくれました。

  12時半荷造り。フロントに荷運びをお願い。車ではなくカート出来てくれて、下の息子2人と私は喜んで乗車。あとの3人は、最後の庭を散歩。
いよいよチェックアウト。
ホテルは昨夜のうちにすっかり新年を迎える準備万端。 しめ縄と門松に囲まれ、家族写真を撮ってもらい、年賀状にピッタリ。
  お昼ご飯を兼ねて、道の駅【嘉手納】へ。末息子に考える機会を。
あとは、【スカイレンタカー】の特典で【パイナップル】を貰い、ガソリンを入れ(149円少々高め)車を返却。 空港へ送ってもらい、荷物を預け、どうしてもタコライスを食べたい一人にお父さんが付き添い、【空港食堂】へ エンダーを食べたい一人と飛行機乗る前に食べる用を購入する私。
土産をぶらぶら見て廻る組に分かれ、18時20分合流。
18時半にはゲートへ向かい、最後の紅芋ソフトを食べる人、エンダーを食べる人。
19時20分発羽田行き、ANAにて沖縄を発つ。
今回JALのホテルに泊まるのにANAは少々変な気分。
しかし我が家は、選べる時はANAに乗ります。 また空港までは自家用車ですが、最近は空港内駐車場が安くなり助かります。
 
今回4泊5日で 6500円でした。 以前は、【つばさパーキング】など外の駐車場へお願いしていましたが、人数も多く荷物も多い我が家だし、一度お正月の渋滞で、寒い空港待合所で1時間以上待った経験から、2000円位の違いなら空港内に入れるようになりました。
長い長い旅行記を読んで頂きまして、ありがとうございました。
【IMA】に集う皆様に 福多かれ!2013年!

Re: 26年ぶりのオクマ Rumina - 2013/01/07(Mon) 11:07 No.5066
  ゆうこさんはじめまして おくま出来た当初から興味深々ながら一度も泊まったことありません、一度飛行機で隣の席に座った姉妹が 例年オクマに泊まるお気に入りのホテルとおっしゃいました、のんびり過ごすには最適なホテルなのですね、 立地的に私は未だに泊まることができません 。
ルネッサンスは大好きです、12月も行ってきました。 フォーシーズンでは食後のカフェディアブルが定番で す。
お茶はブセナがお気に入りで泊まりませんが飲みに出向きます。ダイビングも長らくしていませんが この時期たぶんドライがないから5ミリでもぐられるのでしょうね。青の洞窟も記憶のかなたに???
何度も行かれているのであちらこちらで美味しいものを 読んでいても楽しいです。
ゆうこさんご家族にとって素敵な一年になりますように

Ruminaサマ ゆうこ - 2013/01/09(Wed) 09:53 No.5067

  レスを頂き、ありがとうございます。Ruminaサマにも当初色々教えて頂きました。ルネッサンスのこと、東南植物園のこと、沖縄家族旅行に慣れていない頃は、毎日何時間もIMAのページをむさぼり読んでいました。同じ時期や同じホテルの旅行記もとても参考になりました。本当にお世話になり、感謝しています。ありがとうございました。

Re: 26年ぶりのオクマ Rumina - 2013/01/10(Thu) 23:53 No.5068
 ゆうこさんIMAを参考に上手に沖縄を楽しまれたので酢ね。
東南植物楽園残念なことになりました? ルネッサンスは大好きなホテルなのでいろいろお声がけその他していましたね〜〜〜 記憶があいまいな私です、はじめましてなんてごめんなさいね

Re: 26年ぶりのオクマ ナイチャー小林 - 2013/01/13(Sun) 15:12 No.5070

 こんにちは。 いつもサイトを使っていただいてありがとうございます。
そして投稿ありがとうございました。 早いもので、このサイトを初めてからもう13年経ちました。 その間色々管理の至らない所があり、皆様にご迷惑をおかけしたこともあり、反省しております。
これからも頑張って、なるべく客観的な視点で沖縄をつたえていく事が出来たらと考えておりますので、今後ともよろしく。
沖縄旅行、楽しめたようでよかったです。 オクマ、開放的で私も好きなホテルのひとつです。
時間があって雨でなかったら、自転車でキャンプ場まで行って、そこから歩きで比地大滝に行かれるのも良かったかも知れませんね。
平田さんのショップは、皆様にとっても評判が良くて…といいながら、本島ではショップにお願いする機会がないのでまだ利用させていただいたことがないのですが、機会があったら私もお願いしてみようと思っています。 それでは又遊びにおいでくださいね。 お世話になっております。

ゆうこ - 2013/01/15(Tue) 04:00 No.5072

  本当にIMAに集う優しい方々には、いつも助けていただきましてとても感謝しております。
これももとをたどれば、小林様の人柄と感じております。
皆様お身体に気をつけて、これからもどうぞよろしくお願い致します。

↑一覧に戻る