夏休みLCCで行く格安沖縄旅行    mini5518 -2013/08/02(Fri) 16:37 No.5273

 

海洋博記念公園記念公園からの景色  去年の浜比嘉島が最後の沖縄旅行の予定でしたが、ジェットスターの成田発那覇行きの価格に釣られて思わず予約、後戻り出来ない格安旅行のはじまりです。
  4月初旬、毎年この時期になると沖縄旅行の情報を収集し始めるのですが、ツアーでも夏休み期間に入ると、飛行機の便やホテルを指定したりすると何だかんだ一人7〜8万は覚悟しなければなりません。 そんな時、新聞に出ていたジェットスターの広告。
  成田−那覇5980円(だったかな?)。
「高速バスかよ」って突っ込みを入れたくなる様な価格。これなら4人で行っても片道25000円ほど、往復でも50000円。 うちから成田までの交通費を考えても羽田発のスカイマークより遥かに安いし、2ヶ月以上前から予約が出来る。発売と同時に瞬間蒸発する割引航空券を入手するよりかなり気が楽です。
  という事で成田発那覇行きの早朝便を予約、帰りはジェットスターより更に安かったエアアジアの最終便を予約しました。 後で判ったのですがジェットスターは同一時間帯に他社で安い価格が提示されている場合、その価格より更に10%安くする最低価格保証なるものをやっています。
LCCの価格には受託手荷物料、座席指定料、決済手数料等は含まれていませんので、なんだかんだ往路28160円(4人分)、復路29317円(4人分)で予約。 飛行機代は往復で約6万でした。
ジェットスター 1日目(7月21日)

 午前3時に目覚ましをセットするも全英オープンゴルフを見てしまい殆ど寝ずに出発を迎えました。
久しぶりの成田なので早めの3時半頃出発、5時前には成田に到着、駐車場は予約を入れていたのでスムースに停める事が出来ました。
成田の予約駐車場(ターミナル2)は地下になるので車も汚れませんし、雨が降っても濡れずに出発ロビーまで移動が可能です。
ロビーの椅子では前泊組がまだ寝ていました。
WEBチェックインを済ませていたので受託手荷物を預けてコンビニで買い物をして保安検査へ。
搭乗券は自宅でプリントアウトして持参、係員がもぎってくれます。なんともアナログな仕組み。
当然ボーディングブリッジからは搭乗出来ないのでバス乗り場へ。
久々にタラップから飛行機に乗りましたが、初めての子供達には好評でした 。ほぼ定刻にテイクオフ、機内でコンビニ朝食を済ませ、定刻より15分程早く那覇に到着。
 ジェットスターは機内持込飲食可ですが、エアアジアは原則持込飲食不可です。
那覇に着き受託手荷物を取りに行くと、うちのスーツケースだけが2個ポツンと隅の方に置いてありました。ターンテーブルも使わないのだろうか?
エメラルドビーチ近くの工事現場  オリックスレンタカーの巡回バスに乗り込み豊崎のレンタカーステーションへ。 本来はレンタカーステーションでの配返車でしたが、帰りのエアアジアはLCC専用ターミナルからの出発の為、返却場所は赤嶺の法人専用営業所になりました、ラッキー。
  返却時に聞いたところオリックスの場合、LCCターミナルへの送迎が出来るのは赤嶺営業所からの送迎車のみとの事。
10時にレンタカーステーションを出発、向かいのあしびなーへ。 ちょこっとママの買い物をしてメインプレイスのサンエーへ。 オキハムの乾き物とマブヤードリンク、宮古産マンゴー(今までで一番美味しかった)、お惣菜、持って来るのを忘れた次男用お砂場セット、スパム缶、スッパイマン等々を購入。
  A&Wでお昼を買って車内で食べつつ一路チサンリゾート美ら海を目指します。
  今回の旅は、次男の水族館・パパの備瀬崎が目的なのと超低価格(コレ最重要)でチサン美ら海になりました。 ホテルを素通りして備瀬崎とエメラルドビーチを下見。
エメラルドビーチの上に新しくホテルを建設中でした。 駐車場のおじさんに聞いてみるとオリオンビールが出資して作っているそうです。 工事も延び延びの様ですが、一応来年7月オープンを目指しているとの事でした。 オリオンが出資と聞いて俄然泊まりたくなったmini5518です。
海洋博記念公園から見た伊江島  3時にチェックイン。
エレベータは無いですが、荷物は部屋まで運んでくれます。 ツインにエキストラを追加した3人部屋、古いですが綺麗に保たれています。
部屋にWi−fiが飛んでいるのは助かりました。
ベランダが無いので水着の乾きがイマイチ。
子供に急かされ休む間もなくプールに駆り出されます。
部屋数が少ないのでプールも空いています。  真昼間には誰も居ないこともありました。 プール用タオルがプールサイドに置いてあるのは良いですね。
 6時までたっぷり遊んでいましたが、長男が疲れと熱中症?から頭痛。
夕食を食べに外に出るのは無理なので、取り敢えず次男を連れて二人でホテルのレストランへ。
次男がお子様セットを頼むかと思いきやステーキセットが良いと言い出しステーキセットを注文。
多分残すであろう事を想像し私は生ビールとスーチカーで一杯始めました。
  1時間くらいしてママと長男も合流。助っ人が来たのでもう少しつまみを追加してオリオンをグビグビ。
ホテルのオーシャンカフェですが、まあ可もなく不可もなくってところですかね?
一応ホテルのレストランなので価格もそこそこしますし。
一度食べれば良いかなって感じですね、すすんで2回目を食べようとは思いませんでした。
2・3泊目は外に食べに出ました。 この日はこれで就寝。
海洋博記念公園記念公園内の子供向け遊具2日目(7月22日)

 今日は水族館に行く日。
朝一で行くために早めの朝食。 朝食も至って普通、3日間ずっと同じメニューでした。
ただ朝食時間が終わる頃にも無くなった料理を追加しているのには感心しました。
  歩いて5分くらいなので9時前には水族館に入りました。朝一はやはり空いていますね。
  ただ1時間もしないうちに混んで来ました。
長男は余り水族館に興味がないのでママとオーシャンブルーで一服、その間次男と私は黒潮探検と水族館2週目へ。 暑いので屋外モノはパス。
エメラルドビーチに行く為ホテルに戻ろうとしましたが、子供達が外のアスレチックで立ち往生。
暑い中しばらくネット状のアスレチックで遊んでいました。
海の中の魚達  ちょっと休憩後エメラルドビーチへ。
歩くと少しあるので車で移動、エメラルドビーチの駐車所は立体式なので車の中が熱くならなくて済みます。
 ホテルからエメラルドビーチを見ていた時、潮が引いてかなり沖の方まで歩いて行ける様だったので長男と行ってみる予定でしたが監視員に止められてあえなく撃沈。沖の方まで行けるのは地元の漁師だけとの事でした。
  やることが無くなってしまったので次男と砂遊び。長男はご機嫌斜め。
ちんすこうアイス海から上がってプールへ直行。
6時過ぎまで遊んでしまい、大慌てでシャワーを浴びて居酒屋 海に電話、予約をいれました。
 7 時の予約で駐車場は満車でした。
ホテルフロントのカウンターに本部大橋付近の食事処マップが置いてあり沖縄そばから定食屋、居酒屋まで20軒ほど載っていました。
  一軒目はホテルオススメの中にもありナナさんに伺っていた居酒屋「海」に決定しました。
居酒屋価格ですのでお財布にも優しい。 もずくとアオサの天ぷらがサクサクで絶品でした。 普段野菜系の天ぷらなんか一切食べない子供達もモリモリ食べてました。ガツガツ食べていたので写真がゼロ、スミマセン。
 
帰りは初の代行をお願いしました。運転してくれたおにーちゃんとの会話も楽しかった、翌日のお薦め呑み屋を聞いたのにホテルに着く頃にはすっかり忘れてしまっていました。
居酒屋 海からチサンまで代行料1200円。 戻ってきてまだみんな体力に余裕が有ったのでカラオケへ。
  通信カラオケなんですがやたら遅い。歌い終わって次の曲になるまで5分以上掛かる。
おかしいので見てもらうも原因不明、「料金はいらないので気が済んだらフロントに声を掛けて下さい」という事になったのでビールが無くなるまで歌って撤収。
この日はこれにて就寝。
3日目(7月23日)

干潮時の備瀬崎の海  二日酔いの為、遅めの朝食。
今日は備瀬崎を目指します。 なんだかんだお昼近くになってしまいました。 おまけに今日は大潮。
メチャクチャ浅いです。
  沖まで歩いてみましたがシュノーケル出来る様な所までは結構あるので、諦めて岸からすぐのプール状の深みでシュノーケリング。
魚はメチャクチャいました。
空港の右側の水槽にいる魚は大抵いる感じ、アオブダイ・モンガラ・チョウチョウウオ・ツノダシ、次男も浮き輪と箱メガネで大喜び。  ママは島の辺りで貝殻拾い、フナッシーの大群と格闘しながら貝を拾っていました。カメラを嫁さんが持っていたので水中写真が無く残念。
あがってかき氷で小休止をしていると子供たちがプールに行きたいと言い出し備瀬崎を後にしました。
おとーちゃんはもう少し備瀬崎の海で潜りたかったのですが...
ホテルのプール プールで6時過ぎまで遊んで、今日はニライ亀藏へ。  生ビールが異常に安いなと思いつつ頼んで、ちょっと薄いか?と思いつつまた飲んで、3杯目頃でようやくビールじゃなくて第三のビールである事が判りました。 私の舌は...ここでビールを飲みたい人は瓶で頼みましょう。 昨日行った海と今日のニライ亀蔵、うちの評価は海の方が上でした。
この日も代行をお願いしてホテルに戻りました。料金は同じでした。 本日はこれにて就寝
ネオパーウ沖縄4日目(7月24日)

  もう今日で現実に戻される最終日。
ゆっくり昼頃チェックアウト。
 次男の希望でネオパークに向かおうとするもナビ通りに行ってもネオパークが無い。 諦めて行き先を那覇に変えトイレ休憩で入ったスタンドで聞いてみるとすぐ近くにネオパークの入口があるとの事。
どうやらナビは旧道で誘導、入口はバイパスにあった様です。
  目的の軽便鉄道のD51機関車にまずガッカリ、てっきり蒸気機関で動くのかと思っていたらおもいっきりモーターでした。 さらにエサを買わずに乗って次男に大泣きされ、床に落ちていたエサ10粒ほどでなんとか凌ぎました。
  モーターカーを降りて鳥の中へ。 私と次男は鳥が大好きなので全く問題ないのですが、長男とママは全く駄目。 長男曰く修行だったそうです。ママは常に足元と上から降ってくる糞と格闘。
これだけ珍しい鳥とこんなにも至近距離で戯れられる所はそうは無いですね。
しかし隙あらば課金スタイルの徴収方法は如何なものかと思いました。  入場券の割引券があっても電車に乗れば意味がないし(セット物の方が安い)、〜館、〜広場、全て別料金。
ネオパーク沖縄、一度行けば良いかな?リピートはないですね。
豊年祭の綱引きの綱 ネオパークを後にして行きがけの昼食で長男がハマったA&Wの名護店に寄り車の中で食べながら公設市場を目指します。
沖映大通りのパーキンに車を停めて公設市場へ。次男が歩道の水路の中の魚を発見、プレコにテラピア、ブルーギルに金魚、ちょっとした外来種水族館。
温暖なせいかホテイアオイも馬鹿デカい。
県内の河川でも問題になっている様ですがココまでくると共存の道しか無いのでしょうか?
  公設市場の2階へ上がり「歩」のサーターアンダギーを購入。やはりココのが一番美味しい様です。 1階でお土産と自家用物を購入。
公設市場、観光地価格でちょっと高いのですが、子供達はちょっとずつ付けてくれるおまけが大好きで結局ココでいっぱい買ってしまいます。  水族館代わりに魚屋近辺を2周程して公設市場を後にしました。
豊年祭の綱引きの綱 ネオパークで予想以上に時間を喰ってしまったので、DFSは諦めてブルーシールでアイスを食べてレンタカーを返しに行きます。
  復路便がエアアジアだったので返却場所が豊崎から赤嶺に変更になっていたので返却時間にも少し余裕がありました。
  赤嶺で車を返しLCC専用ターミナルへ送ってもらいましたが、本当に貨物倉庫なんですね。
ゲート周辺は殆ど運送会社の車しかありません。
建物もまんま倉庫、これは写真で見ていて知っていましたが...中はどれだけ暑いのか覚悟して入りましたが、意外にもエアコンはバッチリ効いていました。
  受託手荷物を預けて出発時間を確認すると15分遅れ、意外にオンタイムです。
それでもまだ1時間有ったので今度は巡回バスに乗って高級ターミナルへ。 3階窓際のレストランがどっちも一杯だったので、何もせずにまた巡回バスで貧乏ターミナルへ。
搭乗手続きを済ませて搭乗口まで来るとバースタンドとANAフェスタ、DFSの受取所があります。
エアアジアは原則機内持込飲食が出来ませんので乗る前に腹ごしらえ。
沖縄からの帰りの便 搭乗時間になり徒歩で飛行機まで向かいます。
成田では何も言われなかったのですが、那覇では滑走路内での写真はNGみたいです、自衛隊の絡みかな?
  往路(ジェットスター)はほぼ満席でしたが、復路のエアアジアは半分くらいだったかな? 同一時間帯にジェットスターも飛んでいるので最低価格保証を使ってジェットスターに流れる方が多いのかな?
  それとジェットスターはLCCなのに高級ターミナルなので、ボーディングブリッジも使えるし。
  今回はLCCターミナルを使ってみる目的があったので帰路はエアアジアにしてみましたが、同じ価格か多少高くても成田−那覇ならジェットスターの方が何かと便利だと思いました。
  予定通り定刻15分遅れで那覇を離れ10時半前には成田で荷物をピックアップ出来ました。
帰りはターンテーブルで回って来ました。  丁度0時に我が家に到着、LCC旅行が終わりました。

  LCCを使った感想ですが、全体的に想像していたより良かったです。
出発遅延も大した事はなく(但しこればかりは運)、その他サービスにも特に不満は有りませんでした。
料金に関して言えばLCCは予約が早ければ早いだけ同じ便に安く乗れます。
 4月中5千円台だった今回の料金ですが、出発直前には13000円位まで上がって来ました。 閑散期ですと搭乗率を上げるため直前バーゲンをやったりもする様ですが、夏休み期間中は無さそうな感じですね。 日程が決まっている人は早めの予約をお薦めします。
早朝格安便を使ったので成田までの足が車に限定されますが、この費用で夏休み期間中に沖縄旅行が出来れば万々歳です。

・航空券 約60000円(4人分往復)
・宿泊費 約55000円(3ベッド、朝食付き、4人分3泊)
・レンタカー約18000円(4日間 安心パック込)
・成田駐車料 8500円

  エアアジアは無くなってしまいますが、来年LCCを使う方の参考になれば幸いです。
成田−石垣便、飛んでくれないかな?
お付き合い頂きましてありがとうございました。写真が少なくてスミマセン。

Re: 夏休みLCCで行く格安沖縄... ナイチャー小林 - 2013/08/02(Fri)No.5287
  こんにちは。レポートお疲れ様です。 LCC、安いですねー。
うまく利用したら、本当にお得みたいですね。  最近本土に行くことも多くないので余り恩恵にあづかれませんが、今度東京行くなら絶対これだな♪
どうもありがとうございました。

Re: 夏休みLCCで行く格安沖縄... mini5518 - 2013/08/03(Sat) 08:21 No.5288
  管理人様、いつもありがとうございます。 那覇からでしたらジェットスターの方が便利ですね。
今回は全然写真を撮らなかったのですが、備瀬は本当に面白い所ですね。
ちょっとした水族館でした。 もうちょっと観光客がサンゴに気を使ってくれれば尚良かったのですが。 またお世話になります。

Re: 夏休みLCCで行く格安沖縄... コアラ - 2013/08/04(Sun) 01:13 No.5290
  お帰りなさい。天候にも恵まれて最高の旅行だったようですね♪
かねてからLCCには興味があったのですが、ネットで見ると出発遅延とか下手をすると機材が手配できないため運行中止とかあって、年に一回の旅行者にとってはちょっとハードルが高いのかな〜と思っていました(乗継しますからね)。
でもmini5518さんのレポートを読む限りでは、始発便だとイケるのかも?
成田空港は不便ですけどね。 いやいや、旅費だけだと一人当たり35000円じゃないですか。
魅力的ですよね。
私は「早割1泊5日レンタカー付き」だの「じゃらん早割宿泊予約」を駆使して宮古島4泊5日は55000円でしたから、乗り継ぎさえ上手く押さえられればLCCも可能かと、来年に向けての課題にしておきます。
お子さんが小さいうちは旅行の自由度が狭まるのは仕方がないのかもしれませんね。
「沖縄まで来てプールかよ!」っていうのも、10年もすればお父さんのいい思い出になるんじゃないでしょうか。 大きくなったらもう一緒に旅行に行ってはくれないから(笑)。
あれこれ検索して夕食どころを選んで…というのも今のうちですものね。 去年の浜比嘉島に続いて、いい家族旅行のレポートありがとうございました。私も子供たちを連れて行った沖縄旅行を思い出すことができました。

Re: 夏休みLCCで行く格安沖縄... mini5518 - 2013/08/04(Sun) 16:10 No.5291
  コアラさん、こんにちは。行く前も色々ありがとうございました。
LCC意外に普通でちょっと拍子抜けでしたね、もっと色々参る事があるかと思ったんですが。
ただリクライニングは殆どしないし、座席間も狭いので沖縄+α3時間位が限界ですかね。
なぜか子供はプールなんですよね、ただ仰る通り子供と行くのもあとあと何回かな?なんて考えるとそれはそれで良いのかも。
子供の日記にお付き合い頂きありがとうございました。 備瀬の海、もう1回行きたいな。

↑一覧に戻る