初めての宮古島    アーサー -2013/08/25(Sun) 17:27 No.5309

 

  8月13日から16日、お盆のピークに家族3人で初めての宮古島旅行に行ってきました。IMAの掲示板ではみなさんにいろいろアドバイスいただきありがとうございました。 今回の旅行は大人2人分は特典航空券を使用。子どもの分は正規料金で。 1、2泊目の宿は「オーシャンヴィラゆにの浜」、3泊目は「ホテルピースアイランド宮古島」を予約しました。
〈1日目〉13日
 羽田空港にて11時発那覇空港行きの便に乗りました。少し遅れて14時に那覇空港に到着。
宮古行きの便が15時すぎなので「空港食堂」にてお昼ごはん。空港にしては安く、わりとおいしい沖縄そばを食べることができました。
16時過ぎ、宮古島空港に到着。フジレンタカーの人が迎えに来てくれました。
レンタカー屋さんの運転する車でいろいろ話をしながらの道中。宮古島では7月の台風から雨がほとんど降っていなく、サトウキビも枯れてしまっているとのこと。こんなことは初めてだと言っていました。
たしかにサトウキビの根元が茶色くなってしまっています。
 レンタカーを借り、今日の宿「オーシャンヴィラゆにの浜」に向かいます。初めての宮古島なので土地勘もなく、ナビをたよりになんとか到着しました。
去年できたばかりの新築のペンションなのでとてもキレイです。中も清潔感があり、お風呂は独立しています。 私たちの泊まった部屋にはキッチンと洗濯機がありました。
窓の外にはサトウキビ畑の向こうに海、そして建設中の伊良部大橋が見えました。写真は翌朝のものです。
  宿のほうから紹介された「ひでちゃんTours」というショップでシュノーケル機材をレンタルしました。 シュノーケルツアーもやっていて、シュノーケル、マリンブーツ、ライフジャケット、軍手など7日間で2500円です。

  この日の夕食は「郷家」を予約していたのですが、ひでちゃんにお店まで送っていただきました。
「郷家」では、オリオンビールや海ぶどう、宮古塩焼きそば、カツオのネギまみれなどのオーダー。
料理はおいしいと思います。ライブは子どもから若い人、年配の人まで楽しめる内容。
お店の人も盛り上げてくれます。小学2年生の息子もすごく楽しんでいました。
〈2日目〉
 
 「オーシャンヴィラゆにの浜」の朝食は、宿の方の手作りの朝食です。
マカロニサラダにゴーヤが入っていたり、グルクンのバター焼きなど沖縄素材のものもあったりしてうれしい。味もとてもおいしかったです。
今日の天気予報はくもり。予報ではくもりか雨が続き、最終日だけ晴れみたい。
「ひでちゃんTours」のひでちゃんには池間島ブロックを勧められたのですが、子連れということもあり、メジャーなビーチのほうがいいと思い、吉野海岸か新城海岸でシュノーケルをしようと思いました。
まずは、東洋一とよばれる前浜ビーチを一目みたくてちょっと寄ってみました。 曇り空のせいか、そんなに美しくは見えず・・・ ビーチに行こうとすると、レンタルショップのお兄さんが声をかけてきます。
でも、今日はここで泳ぐ気はなかったので、早々に退散し、新城海岸方面へ向かいます。
新城海岸は看板もなく、見落としそうな入り口。海は結構にぎわっていました。
広い無料休憩所もあったのでそちらに荷物を置いてシュノーケルをはじめました。 子どもにお魚を見せたいという目的があったのですが、子どもはなかなかシュノーケルに慣れず(どうやら鼻をおおってしまうのが息苦しいらしい)お魚のポイントまでこわがって行けません。  スイミングのゴーグルにかえたところ、こっちのほうが泳ぎやすいらしく、少しずつ沖の方へ行けました。 そんなに深いところではなく2mぐらいのところで、珊瑚とお魚がたくさん見れました。
近くのファミリーらしきグループが、サンゴの上にたち、魚肉ソーセージをまいて、子どもにお魚を見せていました。 10年前、私も沖縄で初めてシュノーケルをしたとき、魚肉ソーセージをまいたことがあったので、あまり言えないのですが、あれほどサンゴの上にたたないでっていろんなところで言ってるのに・・エサなんかまかなくても、いっぱい魚いるのに・・・
  あっという間に時間がすぎ、疲れたので上がることに。 新城海岸はトイレとシャワーはありますが、小さな個室みたいな男女共用の着替えボックスみたいなのがあるだけだったので、 そのまま帰ってから着替えました。
 2時近くになってしまったので宿からわりと近くにある「古謝そば」へ。 3人とも宮古そばの単品とジューシーを1つ頼みましたが、量がけっこう多く、子どもは(小)でもいいかもしれません。
そばの味はあっさりしてて美味しかったです。ジューシーも好みの味でした。宮古かまぼこが入っていました。
  マンゴーのデザートを食べようということで、来間島へドライブがてら向かいます。
ガイドブックによく載っている「楽園の果実」へ。
高いとは思っていたのですが、なんとマンゴーパフェは2000円、マンゴーセットが1800円!! 
子どもにマンゴーセットを頼み、大人はマンゴーフロート550円などをオーダーしました。
確かにとても美味しかったのですが、でも値段が高すぎる気がします・・・
 その後は、マンゴーを買いにワイドー市場へ。期待していたアップルマンゴーは時期が終わってしまったらしくありませんでした。 かわりにキーツマンゴーがありました。アップルマンゴーよりも大きく、値段も高めですが、1200円のを一個買ってみることに。
マックスバリュの通り沿いにある「島の駅みやこ」にもより、お土産を物色。でも、あんまり無かったので、結局マックスバリュのお土産コーナーでだいたいのお土産を買いました。 ここはお土産が豊富だと思います。
2日目の夕食は、「海鮮居酒屋 悟空」へ行きました。窓からはパイナガマビーチが見えます。
この日は残念ながら夕日は見えなかったです。
店の中に水槽が何個もあって、ヤシガニもいました。 料理も豊富でおいしくのんびりできました。
 〈3日目〉
 早くも丸一日遊べる最終日。宿をチェックアウト。
宿のご主人、奥様が写真を撮ってくれて、少しお話できたのが良い思い出になりました。
朝食も美味しいし、部屋もキレイでとてもよい宿でした。
今日はのんびりビーチで遊びたいと思い、前浜ビーチに決定。 やっぱりビーチに向かうとレンタルショップの人が寄ってきて、曇り空だけどパラソルをレンタル。  前浜ビーチには魚は一匹しか見ることはできませんでしたが、子どもと一緒に泳いだり、砂遊びをしたりと、楽しめました。
子どもはこっちのビーチの方がいいみたい。 曇り空でしたが、ほんのちょっとだけ晴れ間も見えて、少しの間、青い海を見ることができました。 雲行きが怪しくなってきたので急いで上がって、シャワーを浴びて着替えたのですが、どしゃぶりの雨が!
とりあえず、市街地に向かい今日の宿「ホテルピースアイランド宮古島」へ。
早めにチェックインさせてもらえました。
荷物だけ置いて、タコライスの店「まるこちゃん」へ。 ところがごはんがなくて、タコスだけしかできないとのこと。子どももいたのでタコスだけだと困るので、お店の人に勧められた真向かいのカフェに入りました。 雨はなかなか止まず、池間島観光のグラスボードに行くことに。
結構な雨ですが運行していました。 サンゴはきれいに見えました。ですが海の色があまりキレイじゃなくて寂しかったです。晴れていたら最高なんでしょうね。
  池間大橋の近くにある「海美来」で、マンゴーかき氷とマンゴージュースをいただきました。 本当はここのそばを食べたかったけれどあいにくおなかがいっぱいで食べられませんでした。ここは景色が最高です。いつか晴れた日に来てみたいです。お客さんはみんなサザエのつぼ焼きを食べていました。
  宮古島最後の夕食は「うさぎや」を予約しました。
ライブ居酒屋なのですが、入ってみるととてもにぎやか。ライブも音量が大きすぎる。店員さんも郷家と同じように指笛で盛り上げてくれるのですが、無理矢理盛り上げているという感じでちょっとうるさいかな...家族内の会話が全然聞こえません。料理がおいしかったし、子どもが店のサンバをとても気に入って、その後、お土産やさんで自分のこずかいでサンバを買っていました。
近くにいた若い人たちのグループがものすごくうるさかったせいなのか、お通し代も高かったし、家族連れの私たちにはイマイチの店でした。お盆だったからかなぁ。
(最終日)
 いよいよ最終日が来てしまいました。
今日の天気は晴れ。 ピースアイランドの朝食バイキングは全然期待してなかったのですが、思ったより品数豊富で、パパイヤチャンプルーがおいしかったです。 部屋も小さいけれど、とっても快適でした。
8時50分の飛行機に乗るのですぐにチェックアウト。
外は暑いです。空港に向かうタクシーの窓からは、青空が広がっています。悲しい・・・けど、水不足の宮古島に雨が降ってよかったと心から思います。
  那覇空港に到着し、羽田行きの飛行機の時間まで那覇観光。まずはモノレールに乗って公設市場へ。 サーターアンダーギーを1個60円で売っているいつもの店で、かぼちゃ味、黒糖味などのサーターアンダギーを買いました。ここのサーターアンダギーは安くておいしくて気に入っています。
  宮古島では見当たらなかったアップルマンゴーを1個500円でゲット。パイナップルは安いのはみつかりませんでした。公設市場は何度来ても楽しい場所です。あと海ぶどう3パック400円などを買い込み、その後は 「しむじょう」へタクシーで向かいました。 おととし「しむじょう」で食べた沖縄そばが感動的に美味しかったので、ぜひもう一度食べたいと思っていたのです。
タクシーを使ってまで訪れた「しむじょう」でしたが、1回目ほどの感動はありませんでした。美味しいのですが、う〜ん2回目のせいかな。
モノレールにて那覇空港へ戻り、搭乗時間まで飛行機を眺めて過ごします。
空と海がとてもきれい・・・最終日に晴れるのはお約束です。 帰ってきてから食べた500円のキズものマンゴーは甘くておいしかったです。もう1個かってくればよかったと後悔。

今回、初めて宮古島を訪れてみて、思ったより観光地化されてない田舎だったので驚きました。
くもりと雨が続き、一度も宮古ブルーを見れなかったのが本当に本当に残念ではありますが、宿の人、レンタカー屋さんの人、レンタルショップの人、いろんな人とふれあいが旅のいい思い出になりました。
宮古の海は、沖縄本島と違って、駐車場がかからないビーチが多いのがいいですね。その分、シャワーやトイレがなかったり、泳ぐのは自己責任というところが多かったりで 子連れにはちょっと不便かもしれません。 新城海岸に入ってみて、浅瀬のサンゴが結構痛んでいることを感じました。子どもでも足のつくようなところでサンゴや魚がみられるということで、私のようなシュノーケルビギナーの観光客が押し寄せるのもどうなのかなと思います。
何年たっても今のような美しい宮古の海でいてほしいと思います。 今回行けなかった場所や店も、まだまだあるので、伊良部大橋が完成したら、また宮古島を訪れたいと思います。

Re: 初めての宮古島 ナナ - 2013/08/27(Tue) 15:59 No.5316

 アーサーさんレポート読ませていただきました^^
宮古島楽しまれたようでよかったですね♪  ご家族で楽しまれた様子がよく伝わってきます。
この季節は台風との遭遇も十分考えられるギャンブルの季節(笑)土砂降りの雨も曇天も台風に遭わなかったことを思えば許してあげましょう(^▽^)
橋が出来てから…と書いていらっしゃるけれどきっとすぐまた行きたくなっちゃうはずですよ〜♪
それにしてもお子さんのシュノーケリングの器具よりもスイミングで慣れているゴーグルで、という所は笑いました。確かに普段慣れている物の方が安心かもしれませんね…
次回は少し練習して行かれるといいと思いますよ。 お風呂とかでもいいかも。

珊瑚の上に乗っちゃう人、魚肉ソーセージの人。 やはりどこにでもいますね。
知らない人には一言言っちゃう、しょうがないおせっかいおばさんとしては(おせっかいオババともいう)今回の沖縄行きでもあっちの海、こっちの海でおせっかいしてました。
シュノーケルをくわえたままだとあまり伝わらない(経験済み)⇒シュノーケルをパッとはずして瞬時に⇒「珊瑚踏んでます!」とか「餌付けダメ!」⇒シュノーケルくわえる・・・という展開。
〜〜一言じゃないと無理(笑)

たいていの人は「ごめんなさい」「わかりました」と好意的です。
中にはぶすっとして知らん顔で行っちゃう人もいますけど…(>▽<)
みんなで美しい海、魚たちを守って行きたいな〜

Re: 初めての宮古島 コアラ - 2013/08/28(Wed) 10:28 No.5317

 あちゃ〜。宮古ブルーを見ることができなかったのですか!残念です。
お天気は運次第ですけど、与那覇前浜も池間島海底観光のグラスボートも晴れていたら格段に景色が違いますからぜひまた訪れてみてくださいね。
雨が降るとほかに観光するところが少ないのがキズではあるんですが、その分晴れた時の海中は息をのむ美しさです。泳ぎのことを考えたら、お子さんがもう少し大きくなってからのほうが楽しめるのは確かかも。


それに食事処もちょっと何だかな〜でしたか…。
海が残念でも食事処で挽回できるはずだったのに…。ううう。 その上アップルマンゴーも終わっていた。あうあう。
キーツマンゴーは「食べごろ」の見極めがちょっと難しいんですよね。
枝に近いほうの切り口がシワシワになるまでじっと我慢の子。
私も宮古島から送られてきたキーツが到着1週間目でようやく食べごろサインが出ました。
今朝冷蔵庫に入れてきましたので今夜やっつけます。
レポートありがとうございました。

Re: 初めての宮古島 Iowa - 2013/09/02(Mon) 00:04 No.5320

 アーサーさん、こんばんは。
初めての宮古島、ご家族で楽しめたようですね。いまいちの点もあったたようですが是非再訪してください。
天気はちょっと残念でしたが。私の場合、昨年は台風17号の直撃で行っていた6日間一度も海に入れませんでした。その代わり風速50m超の台風とその後の始末を含め経験することができましたが。さらにその台風には帰った東京で再会してしいまた。さらにその2年前には8日間いたのですが低気圧の停滞で宮古ブルーに会えたのは帰る数時前だけでした。こればかりは運ですので、是非リベンジしてください。
うさぎや(宮古島にも進出したのですね)は若者向けの賑やかな店ですので、お子さん連れには確かにちょっと。お通しはライブ代込みなので高めですよね。せっかく久松に泊りでしたら他にもっと選択肢があったかもしれませんね。
まるこちゃんの前の店ってレオンでしょうか。あそこも結構し居心地良いのでリーズナブルだし私は好きです。
伊良部大橋ができたら再訪とのことですが、再来年の完成も危うい(最初の予定ではとっくに完成していたような)ので、完成前に宮古島の一段上を行くあの伊良部ブルーを見にいってください。ビーチからすぐ広がるサンゴの群生は橋が通ったら池間島と同じようになくなってしまうと思います。
お子さんのシュノーケリングに関しては、ゴーグルの方がいいというのはよく判ります。うちの娘も最初の海水浴ではそうでした。ちゃんと息継ぎをしながら50mを泳ぐころにはマスクやシュノーケルのありがたさを判ると思います。

Re: 初めての宮古島 アーサー - 2013/09/14(Sat) 11:27 No.5330

ナナさん、コアラさん、lowaさん、レスありがとうございました。
そうですね、台風にあわなくてラッキーでした。夏の沖縄の天気は難しいですね。特に離島は・・・

食事処は、「郷家」「海鮮悟空」「古謝そば」はよかったですよ〜 「丸吉食堂」にも行きたかったのですが、時間がなく・・・ 次回のお楽しみにします。
キーツマンゴー、私もワイドー市場で買って、食べ頃と書いてあったので、すぐ食べたら早かったです。切り口がシワシワになるまでまったほうがいいんですね。

まるこちゃんの前の店は「琉球ダイニングバードール」という、カフェっぽいところです。新しくてオシャレなお店でした。
今回、息子が小学2年生になったので、結構スノーケルできるかなと思っていたのですが、まだ早かったかもしれません。でも、かなり楽しめました。もう少し大きくなったらシュノーケルツアーにも参加してみたいですね。

今回泊まった「オーシャンヴィラゆにの浜」はアットホームな宿で、少しですがオーナー夫妻ともお話する機会があり、とてもよい思い出になりました。「ホテルピースアイランド宮古島」も居心地がよくてよかったです。
飛行機代のこともあり、離島はなかなか行けないですが、またぜひ行きたいですね。今度は泳げない季節でもいいかな〜

管理人:
レス入れられなくてごめんなさいでした。なんと言っても今の沖縄で簡単に行くことのできるきれいな海では慶良間と双璧の宮古島。おまけに独特の文化があって、人も温かくてよい島です。
次回は是非お天気に恵まれて、素敵な宮古ブルーの海に出会えますように。

↑一覧に戻る