プライベートリゾート・オクマ

正式名はJALプライベートリゾートオクマ

大型リゾートとしては沖縄本島で一番北です
プライベートリゾート・オクマに点在するコテージタイプの建物
 JALプライベートリゾートオクマは、沖縄本島東海岸にある大型リゾートとしては一番北にあります。
米軍の保養施設だった一帯の返還を受けて、1978年に開業されました。 れから何回か改装を繰り返し綺麗になっていますが、今でもどことなくアメリカ的な雰囲気も漂っています。
広い敷地に点在するコテージは、いかにもリゾートらしさを演出してくれていて、 ビーチは道路を隔ててすぐ向かい側にあり、天然の海岸でかなりの広さがあり開放感を満喫できます。
 コテージタイプですからロビー、レストランなどから離れている部屋もできてしまいますが、のんびり散歩気分で歩いていくにはちょうど良い距離かも。
全体的に部屋は広めで、どの部屋に泊まっても狭苦しい感じはしません。
展望浴場シーサイドサウナ入口  敷地内は芝が敷き詰められていて、亜熱帯ならではの樹木が点々と植えられています。
海岸から近いところに大型の浴場とサウナが作られていて、広いガラス窓からは夕日を眺めることができます。
  レストランのお料理も、もなかなか洗練されたものを提供してくれます。 と言う事で、私は北部に行くと利用することの多いホテルです。
 そもそもリゾートとは何かを考えると、避暑、避寒、そして行楽などのための土地、保養地と言う意味ですが、日常的に使われている時には日頃の仕事を離れて、のんびりと快適にリラックスできる環境の中で、好きなことをしたり何もしない事をしたりしてリフレッシュできる場所のことではないかと思います。
そう考えると、オクマはほぼその条件は満足させているのではないでしょうか。
オクマリゾートガーデンヴィラのバスルーム 確かに本島全域を観光するには少しだけ不便な立地ですが、それを補って余りあるのんびりした雰囲気は、他では味わえないもの。
レンタル自転車や体育館などの施設もあるので、子供達が遊んで過ごすにも飽きることはないでしょう。

より大きな地図で JALプライベートリゾート・オクマ を表示
交通 空港より高速利用で約105km.
約110分
住所・連絡先 沖縄県国頭郡国頭村字奥間913
電話 0980-41-2222
オフイシャルサイト http://www.jalokuma.co.jp/
オクマリゾートガーデンヴィラ室内オクマリゾートガーデンヴィラ室内2
オクマビーチオクマビーチとパラソル
オクマリゾートメインコテージオクマリゾートガーデンヴィラオクマリゾートパームコテージ
オクマの夕景夕方のオクマビーチオクマリゾートと虹


Copyright (C) Okinawa information IMA All Rights Reserved     更新: 2013年5月25日