古代文明車博物館しゃこ

海洋博記念公園の近くのミニ博物館?

行って見てきました。
古代おもしろ博物館しゃこ外観
 ある日、このサイトの掲示板に古代人さんというHNで、 「本部町にある海洋博記念公園の近くに国宝級古代文明アートとクラシックカーを集めた博物館しゃこが在ります。」 という書き込みがありました。
 私は、文だけでは内容が把握できなかったので、写真の添付をお勧めしてみた所、色々な写真をアップしてきてくださいました。
 当サイトでは、基本的に実際に行って見た所をご紹介しておりますが、こんな経緯から初めて実際に行かないでサイトのページをつくりました。
(写真の注釈はメールにあったまま掲載しました。)

 その後、北部に行くついでに立ち寄らせていただくことに。
海洋博記念公園の斜め向かい側にあるホテル、マハイナの横の道を入っていくと、やがて舗装の切れた右手に倉庫風の種物が。  これが博物館しゃこ。
 入口から入ってみると、古代人さんが消防車の横に腰をかけていらっしゃいました。  一通りの挨拶を済ませてから、中を拝見すると、私の知らないような車とか、なぜかHONDA Z、日野のコンテッサなど懐かしい車とかがびっしり並んでいます。 
うん、ポルシェの924もありました。 これは整備して乗ってみたいなー。
  そして、入口付近のガラスケースには、鋳物、焼物など、時代がかった品々が並べてあります。
 これらのものは、全て個人で収集されたとの事で、私はこの方面の知識にうといので真偽のほどは良く解りませんが、確かに珍しそうなものも多いようです。
 ただ残念に思ったのは、雑然と置いてあって説明も清掃もされていません。  知識のあまり無い私としては、是非そのものの説明書きもほしいと思いました。

  結論から言うと、何となく桂小枝師匠が出てきそうな施設ではありますが、古い自動車とかこれらの骨董に興味がおありなら、海洋博記念公園に行った帰りにでも寄ってみれば、色んな意味で楽しめるかと思います。

交通 那覇空港から約96km
(沖縄高速利用で約110分)
駐車場 有り・無料
料金 大人300円
営業時間
営業時間9〜18時、夏9〜17時
住所
問合せ先
沖縄県国頭郡本部町字山川467
TEL 0980-48-2674


より大きな地図で 古代文明車博物館しゃこ を表示

                宋のガラス細工の馬?雑然と並ぶクラシックカー
多数展示されているクラシックカー
古代おもしろ博物館しゃこにあった気になる香炉?
かなり古そうな壷と土器
古代印と玉石?でできた器
約三千年前の玉石?      約五千年前の古代印?古代おもしろ博物館しゃこにあった宋時代?のガラス細工
Copyright (C)1999〜 2005  Reserved.Okinawa information IMA All Rights Reserved    更新: 2013年3月6日