八重山余話

八重山諸島の色んな話

八重山気質
私が良いなーと思ったのは、石垣島、竹富島、黒島と回ってみて、商売が明らかに競合している場所でも、同業者同士表立ってあからさまに他社を出し抜こうとするような客引きをしたりしていないし、かえって他の業者の事でも解る事は説明しようと親切に対応してくれたりするところ。
具体的には、離島ターミナルで一つの会社のカウンターで色々聞いてみたのですが、他者の運行する時間も教えてくれたりとてもよい雰囲気。そして川平湾のグラスボートでもおなじ場所に何軒もの業者が軒を並べているのですが、とても仲良さそうにしていたし、お客の数によってはお互いに融通して無駄が無い様に運行しているようでした。
以前宮古に行って隣の伊良部島まで船で渡る時には、「うちのほうが早いよ!」「こっちが安心!」などど同業者が客引き合戦していたし、慶良間の渡嘉敷島も、船が港に着くとビーチまでの運行バスの何社かが盛んに日帰り客目当に客引きをしていたりもします。良く話を聞いてみると、そのバスを運行しているのは宮古から来た方だとか。
それらと比べて、八重山はなんと和気藹々で素敵な事か。
本島に住んでいる私は、以前から宮古の方は商いが上手い、八重山の方は必要以上に人に干渉しない、というように大雑把に聞いていましたが、確かに気質の違いはあちこちで感じました。
もっともそこに住んでみたりしたら、宮古、八重山ともに違う面が見えてくるのかもしれませんが…

海が一番なのはどこ?
というようなご質問をよくいただきますが、石垣島は本当に多くの綺麗なビーチに恵まれています。
ですからドライブしてみて自分だけのお気に入りビーチを探してみるのもお勧め。
個人的にはメジャーなところで米原ビーチ、のんびりするには電信屋の横にある大崎の浜なんて好きです。離島でしたら黒島の仲本海岸はシュノーケラーにとって最適の海岸かもしれません。竹富のコンドイビーチは、のんびり派にお勧めです。海の中
ホタル・石垣のページで書き漏らしましたが…
石垣には何種類かの陸棲ホタルが生息しています。
その中の一つ、ヤエヤマヒメボタルは3月中頃から5月末頃にかけて、キイロスジボタルは冬以外の通年、オオシママドボタルは9月中頃から1月中頃までです。その中でヤエヤマヒメホタルは、限定された狭い場所でしかも比較的短い時間の間に集中して光るので幻想的な光景が見られるそうです。
シーズンにはネットで探すといくつかの会社でツアーも企画されているので、4月から5月連休前後に石垣に行かれる方は必見かもしれませんね。

石垣島天文台
石垣の市街中心からさほど遠くない前勢岳に石垣島天文台があり、直径105センチの反射式望遠鏡があります。 昼間は施設の見学、夜間は天体観測会と一般の人も利用できるようになっていますので、南の島でしか見ることができない星ぼしを見てみるのも素敵だと思います。

天体
石垣島天文台オフシャルサイト
昼間の施設見学
公開日 水曜日〜日曜日(祝日、振り替え休日は公開いたします。)
時間帯 10時〜17時(入館は16時30分まで)
休館日 月曜日・火曜日
(月曜が祝日、振り替え休日の場合は、火曜日、水曜日が休館)
例:4/30は公開し、5/1、5/2は休館です。
5/3〜5/6は公開し、5/7、5/8は休館です。
夜の天体観望会は予約が必要です。
天体観望会
開催日 土曜日・日曜日・祝日の夜
時間帯 1日3回 20時30分〜30分おきに3回
(夏季の時間ですので、正確にはオフシャルサイトか電話でご確認ください)
予約申込み先 受付時間:水〜日曜日の10時〜17時
石垣島天文台 電話:0980-88-0013


Copyright c 2006 沖縄情報IMA All Rights Reserved 沖縄情報IMA 沖縄IMAブログ 沖縄ブライダル情報 沖縄地域情報NET